ひび割れたまま放置せず名古屋のiPhone修理店に相談を

iPhone修理

埃が多いところには置かない方がよいです

2台のiPhone

私がiPhone6を利用していた時にiPhone修理をしたことについて紹介します。当時はiPhone6を外の現場で使う場面が多く、良くセンターボタンが壊れる事象がありました。理由は外の現場は荷物が置かれている倉庫で、iPhoneを利用して荷物の場所を確認するために利用をしていました。
この倉庫にはフォークリフトも入るため、埃や排気ガスが蔓延する状況のため、細かな埃がセンターボタンにたまりやすく、いずれボタンが押せない状況になることが多くありました。iPhone修理を出す台数は10数台単位で、毎回のiPhone修理費用が20万円程度になる事態でした。
画面の液晶のカバーは市販でも多く販売されていますが、センターボタンを囲うようなものは販売されておらず、毎回の修理代は大変な金額でした。しかしながら、昨年iPhone7が販売され、センターボタンが本体と一体化しましたが、これは朗報と考え、即時に機種変更を実施しました。
その結果、iPhoneが故障する状況が極端に回避できるようになり、コスト削減も達成しました。センターボタンの間の溝がある場合には、埃が多いところへの保管や利用は避けた方がよいことを痛感した出来事でした。やはり、iPhoneは精密機器ですよね。

イチオシ記事

2台のiPhone

埃が多いところには置かない方がよいです

私がiPhone6を利用していた時にiPhone修理をしたことについて紹介します。当時はiPhone6を外の現場で使う場面が多く、良くセンターボタンが壊れ…

» もっと読む

iPhone

iPhoneの修理に関して注意したい事

私がiPhoneに関して注意したいのは最初にキャリア版とSIMフリー版でのiPhone修理の出し方になります。キャリア版と言うのは大手の通信事業会社の事で…

» もっと読む

iPhoneとノート

iPhone修理にかかる料金はいくら?

Androidと双璧を成すスマホのiPhone。その高機能さや洗練されたデザインから非常に人気が高く、使用している方も多いですよね。しかしスマホの例に漏れ…

» もっと読む

iPhoneを使う人

iPhoneが故障した時の連絡先

iPhoneが急に故障してしまうと、とても困りますよね。連絡がつかなくなってしまい、相手に迷惑をかけていないか不安にもなります。そこで、どんな時にどこに連…

» もっと読む